オセアニア 海外旅行

【ニューカレドニア】南太平洋の小さなフランス!ヌメアのおすすめ観光スポット8選

ニューカレドニア観光スポット8選のアイキャッチ画像

「天国に一番近い島」として有名なニューカレドニア。その名の通り美しい海と大自然に囲まれたこの島は、のんびりとした時間が流れ、バケーションを過ごすのにぴったりの場所です。魅力的な小さな島々もたくさんありますが、首都ヌメアでもニューカレドニアをたっぷりと満喫することができます。今回は、ヌメアを観光する際、絶対に訪れたい8つのおすすめスポットをご紹介します。

ニューカレドニアの首都ヌメア

ヌメアの景色

首都ヌメア(Noumea)はニューカレドニア本土であるグランドテール島の南部に位置し、ヌメア国際空港も近く、ニューカレドニアの玄関口となっています。またニューカレドニア最大の都市でもあり、ショッピングや観光を楽しめます。フランス領のため、南国らしいのんびり陽気な雰囲気の中で、同時にフランスのおしゃれな雰囲気を味わえるのも魅力です。

【1】セント・ジョセフ大聖堂

セント・ジョセフ大聖堂

2つの鐘塔が美しい、ヌメアのシンボル的存在のセント・ジョセフ大聖堂。内部は色鮮やかなステンドグラスが窓にはめ込まれ、天井には大きなシャンデリアがつり下げられています。ヌメアで最も有名な観光スポットの一つです。

セント・ジョセフ大聖堂(Cathedorale St Joseph)
住所:3 Rue Frederick Surleau (city center), Noumea, New Caledonia

【2】F.O.L.の丘

FOLの丘

F.O.L(エフオーエル)の丘はヌメアの街を一望できる絶景スポット。F.O.Lとはここに建つ文化センターのことで、今は使用されていないようですが、カラフルなストリートアートが描かれており思わず写真に収めたくなります。昼の眺望はもちろんのこと、全く異なる雰囲気を見せる夕暮れ時もおすすめです。

F.O.Lの丘のストリートアート
F.O.Lの丘のストリートアート

F.O.Lの丘(F.O.L)
住所:Rue Pasteur Marcel Ariege

【3】ココティエ広場

ココティエ広場

現地の人々との交流やローカルな雰囲気を味わいたい方におすすめなのが、みんなの憩いの場「ココティエ広場」。ヌメアの街の中心に位置し、ヤシの木や緑に囲まれ、のんびりするのにもってこいの場所です。広場の周りにはカフェやレストランもあるので、お腹を満たして広場でお昼寝なんていうプランも素敵ですね。

最初ににご紹介した「セント・ジョセフ大聖堂」はこのココティエ広場から歩いて5分ほどで行くことができます。

ココティエ広場(Place Des Cocotiers)
住所:Place Des Cocotiers, Noumea

【4】ヌメア朝市

朝市(マルシェ)

ヌメアのローカル感をとことん楽しむなら、朝市(マルシェ)ははずせません。朝市では海で獲れる新鮮な魚介類はもちろんのこと、肉や野菜、果物、お土産まで買うことができます。

宿泊施設で調理が可能な方は、こちらで仕入れた食材で、至極の一品を作ってみてはいかがでしょう。おすすめ食材は「天使のエビ」!その名前から、パケ買いならぬ、響き買いをしてしまいそうです。

朝市に並ぶ魚たち
朝市に並ぶロブスター

早朝5時から開催される朝市ですが、朝食を抜いてきてしまった場合でもご安心を。地元の人に人気の簡易的なカフェ「La Buvette Du Marché(ラ ブュヴェット デュ マルシェ)」で美味しいパンやカフェを頂くことができます。

カフェ「La Buvette Du Marché」
朝市がある日は地元の人で賑わうカフェ「La Buvette Du Marché(ラ ブュヴェット デュ マルシェ)」
クロックムッシュ
王道のクロックムッシュ
(ハムとチーズをはさんだパンをトーストしたサンドイッチ)
クロックマダム
クロックマダム
(クロックムッシュに目玉焼きをのせたもの)
カフェの積まれたシュガー
カラフルで陽気な積まれたシュガーたち♪
カフェの周りのお土産ショップ
カフェの周りにはお土産ショップが立ち並ぶ

ヌメア朝市(Marche)
住所:Rue Georges Clemenceau, Noumea, Grand Terre, New Caledonia

La Buvette Du Marché(ラ ブュヴェット デュ マルシェ)
住所:50, rue Georges Clemenceau Port Moselle

【5】水上レストラン「Le Roof」

水上レストラン「Le Roof」

アンスバタにあるレストラン「Le Roof(ル・ルーフ)」は、海の上にある大人気のフレンチレストラン。店内には床を四角く抜いてある場所があり、海の魚たちを眺めながら食事を楽しめます。見た目だけでなく、味も素晴らしい料理ばかりで、何度も足を運びたくなります。スタッフの接客もとても丁寧です。ディナータイムはライトアップされ、ランチタイムとはがらりと雰囲気が変わります。

Le Roofのお肉料理
絶品のお肉料理
Le Roofの天使のエビ
天使のエビを使った一品

Le Roof(ル・ルーフ)
住所:134 Promenade Roger Laroque, Anse Vata, Nouméa.
Webサイト:https://cuenet.nc/roof/

【6】メトル島

メトル島
ハネムーンで大人気の水上コテージ

ヌメアからボートで20分ほどの場所にあるメトル島は水上コテージがある、ハネムーンに大人気のリゾートアイランドです。もちろんハネムーンじゃない方でも十分楽しめます!

美しい海ではバナナボートやパドルサーフィンなどのマリンスポーツが楽しめ、疲れたらハンバーガーやドリンクを買って木陰で休憩できます。

メトル島の周辺の海は海洋保護区域に指定されており、かなりの高確率でウミガメに会えるそう。私もカヌーを借りて島の周辺をぐるっと一周してみましたが、数匹のウミガメと出会え、一緒に泳ぐことができました。

メトル島(Ilot Maitre)
住所:Ilot Maitre

【7】ラグーン水族館

ラグーン水族館
ラグーン水族館の光るサンゴたち

1,000種類以上の魚やサンゴを見ることができるヌメアの水族館。

一番のおすすめは「光るサンゴ」の水槽です。暗闇の中で蛍光を発するサンゴたちの水槽は幻想的で、それはまるで宝石箱のようです。

ラグーン水族館最大の水槽では、ユニークな顔の「ナポレオンフィッシュ」に出会えます。

ラグーン水族館最大の水槽
ラグーン水族館最大の水槽
ナポレオンフィッシュ
ナポレオンフィッシュ
オウムガイ
生きた化石と呼ばれる「オウムガイ」

ラグーン水族館(Aquarium des Lagons)
住所:61 Promenade Roger Laroque. Anse Vata.
Webサイト:https://www.aquarium.nc/

【8】ヌメア森林公園

ヌメア森林公園
ニューカレドニアの国鳥「カグー」

動物園と植物園がひとつになっている自然公園。

動物園はニューカレドニアの国鳥である、飛べない鳥「カグー」といった珍しい鳥類が中心となっており、植物園はニューカレドニア特有の植物をはじめとする2,000種近い植物を見ることができます。

ヌメア森林公園(Parc Zoologique et Forestier)
住所:Rue Teyssandier de Laubarede, Noumea
Webサイト:https://www.province-sud.nc/page-votre-province/parc-provincial-zoologique-forestier

おわりに

首都ヌメアだけでも、観光に買い物、そして美味しい食事と、ニューカレドニアを存分に満喫することができます。お好みのスポットを選んで、ぜひ自分だけの旅をアレンジしてみてくださいね。

-オセアニア, 海外旅行
-, , ,